×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メタルギアソリッド3攻略

メタルギアソリッド3をご存知でしょうか。
メタルギアソリッドについて詳しく紹介します。

メタルギアソリッド3スネークイーター


メタルギアソリッド3とは

メタルギアソリッド3: スネークイーターは(METAL GEAR SOLID 3: SNAKE EATER)は、コンピュータームでコナミコンピュータエンタテインメントジャパンが制作したステルスゲームと言われるものです。2004年にメタルギアシリーズ第5作目、及びメタルギアソリッドシリーズ第3弾で、プレイステーション2対応ソフトとして発売された。1987年に発売されたMSX2用『メタルギア』の世界よりも前の世界を描いたものであり、メタルギアソリッド3ではネイキッド・スネークが新たな主人公として据えられている。メタルギアソリッド3のテーマは「SCENE」。前作、前々作のテーマであるGENEとMEMEは、時代、時間軸に伴い変化する価値観によって変わるということを描いている

メタルギアソリッド3のゲームシステム

メタルギアソリッド3の操作性は以前のメタルギアソリッドシリーズとほぼ同等ではあるが、メタルギアソリッド3では時代背景、世界観の問題からか、常時表示される敵兵の位置を把握することのできるソリトンレーダーが廃止された。メタルギアソリッド3の装備品扱いの動体探知機やアクティブソナーと呼ばれるアイテムがソリトンレーダーに近い仕様を持っているが、メタルギアソリッド3ではバッテリーを消費するだけでなく、小動物にも反応し、さらにメタルギアソリッド3では敵の視界が大幅に広くなっているため、カモフラージュ不使用のクリアは困難を極める。メタルギアソリッド3では「サバイバルビュアー」を使ったシステムが追加された。これはメタルギアソリッド3のプレイヤーが負傷した部分を治療したり、捕獲した食料を食べてスタミナを回復させたりすることで、メタルギアソリッド3でのサバイバル感をより演出する効果をもたらしている。

メタルギアソリッド3のゲームストーリー


メタルギアソリッド32部構成になっており、それぞれ「バーチャスミッション」「スネークイーター作戦」と呼ばれる。メタルギアソリッド3のバーチャスミッションでは、時は1964年。正式な部隊編成を賭けて特殊部隊「FOX」に与えられた初の実戦任務は、ソ連の兵器開発者ソコロフの亡命の支援であった。ソコロフが開発していた新型兵器の演習中の隙を突き、「FOX」のエージェントであるネイキッド・スネークは敵地ソ連へ史上初のHALO降下を敢行する。ここに「バーチャスミッション」が開始された。メタルギアソリッド3のスネークイーター作戦ではバーチャスミッションの失敗から1週間後。敵に連れ戻されたソコロフの奪還、彼が開発していた新型兵器「シャゴホッド」の破壊、そしてソ連に亡命したザ・ボスの抹殺という任務を帯び、スネークは再び敵地に降り立つ。ここに「スネークイーター作戦」が開始される


クリスマスローズ
京都アニメーション
槇原敬之の僕ら
脱毛ミスパリ
スーパーラジコン

Copyright メタルギアソリッド3攻略 2007